類を見ない鮮明な青!

深海



上品でさわやかなイメージのマリンブルーから幹之の光を除いた品種で、体内が深い海のごとき青色をしている魅力的なメダカです。


参考画像:マリンブルー
 
2014年に作出者の長岡龍聖様が「日本メダカ品評会」に出品されたのをきっかけに、爆発的な人気を博しました。幹之メダカ系統をあえて白容器で表現する独特の発想は、作出者の卓越した表現方法だと思います。


固定率も良く、よほど黒い色素を持つ個体を選ばない限りは、深海らしい個体が産まれますが、その中でも黒のないより深い青になる個体と出会うには、確かな選別を行う必要があります。白容器だと体内の青色が非常に際立ち、背中の幹之的光に隠れていた青色がはっきりと確認できます。ぜひ、鑑賞の際は白容器をオススメします。
 
お求めはコチラから!
 
  • めだかの館とは
  • セット特価販売
  • 厳選メダカの現物販売
  • 全メダカ一覧
  • グループから探す

     

    コンテンツを見る

      
    2018年5月
    12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031
    品評会開催中は発送のみお休みとなります
    メダカ大図鑑好評発売中!